※ 本事業は、四日市市が産業競争力強化法に基づき国からの認定を受けた創業支援事業計画の一部として、実施します。

起業家と起業を目指す人のための、ゆるくあたたかい勉強&交流会

BizCafeよっかいちは、「これから起業したい!」という方や、すでに起業されている方が月に一度ゲストスピーカーを招いて集う勉強&交流会です。

9月のBizCafeよっかいち開催のご案内

講演テーマ「自分の“強み”は活かせているのか?
~公務員時代には露ほども考えなかった個人事業主への道~」
開催日 2019年9月21日(土)
開催時間 10:00~12:30(9:30より受付開始)
参加費 無料
持ち物 交流会がございますのでお名刺をお持ち下さい。
あなたの事業のPRツールもお持ち込みOK!

お申し込みはこちら

川戸 恵子(かわと けいこ) 氏

【講師】

川戸 恵子
(かわと けいこ)氏

白子国語教室主宰
行政書士事務所Kay 代表


教育大学を卒業後、教員として社会人スタートを切る。結婚・出産後も当然仕事を続けてきたが、体調を崩し40代半ばで退職。しばらく専業主婦生活を送っていたが、目にした求職情報を見て応募。若者に交じって採用試験を受け、某弁護士事務所にパラリーガル採用となる。が、組織の中での働くことに向かない自分を再確認し、1年経たずして退職。自営の道を探る。
2010年、自分で国語教室を立ち上げる。その年に受けた行政書士試験に合格したが、開業は考えずに教室運営に専念することにした。しかし、経営者塾等で知り合った士業の人々から刺激を受け、開業を決意。
2016年11月、行政書士事務所を開く。教室経営と行政書士のどちらかが「正業」か「副業」か?ということではなく、「複業」として捉えている。自分の働きやすさを考えて、スケジュール調整と一日の時間調整をしつつ、無理のない個人事業主を継続中。
個人事業主を始めるまでとその後立ち上げてからの紆余曲折、更には立ち上げの理念や今後の展開についてもお話し頂きます。