※ 本事業は、四日市市が産業競争力強化法に基づき国からの認定を受けた創業支援事業計画の一部として、実施します。

起業家と起業を目指す人のための、ゆるくあたたかい勉強&交流会

BizCafeよっかいちは、「これから起業したい!」という方や、すでに起業されている方が月に一度ゲストスピーカーを招いて集う勉強&交流会です。

12月のBizCafeよっかいち開催のご案内

講演テーマ 「3年先の稽古、”ビジョンを描く、ビジョンを実現する”」
開催日 2018年12月15日(土)
開催時間 10:00~12:30(9:30より受付開始)
参加費 無料
持ち物 交流会がございますのでお名刺をお持ち下さい。
あなたの事業のPRツールもお持ち込みOK!

お申し込みはこちら

駒田 誠司(こまだ せいじ) 氏

【講師】

駒田 誠司
(こまだ せいじ)氏

駒田経営研究所所長
伊勢市産業支援センター 創業コーディネーター
中小企業診断士


大学卒業後、サラリーマン勤務を経て家業(ビニール製品の製造販売)を承継。
今から10年ほど前に事業に行き詰まりを感じ、「経営の本質」について考え始め、その当時より中小企業診断士の資格取得を目指す。
資格取得後は退職の必要がなかったことからすぐに資格を活かしたコンサルティング業(駒田経営研究所)を始めるが、この経験を通じて創業することの難しさ、サービス業ゆえに可視化出来ないビジネスの難しさを知る。
その後、約2年半の(公財)三重県産業支援センターでの勤務を経て、事業計画作成支援の業務を中心に本格的に中小企業診断士の資格を活かしたコンサルティング業務を再開。
平成29年4月より、伊勢市産業支援センター・創業コーディネーターを兼務し、創業支援を行っている。
家業が行き詰った最大の要因は個々の事象への対応ではなく、事業にビジョンを描けなかったことだと認識していることから、「ビジョンを描く、ビジョンを実現する」をモットーとして日頃の業務を行っている。